Welcome to JA3-9696's page

Entrance
Activity
Award
Contest
DX QSL
Et cetera
  特記番号取得大作戦(笑)

特記番号とは?

 JARLnewsのアワードのページに時々ではあるが、特記順
位一覧表が載る。1つのバンドやモードでアワードを完成させると
特記してもらえるが、10番目まではその順位を記してもらえるとい
うものです。特にアワードに強い興味があるわけではないが、この
「番号」が欲しくなった。

アマ局へ10メガバンド開放

 そう思っていると、WARC−79で新たにアマチュアバンドが
増え、そのうち日本でも10メガが開放されることになった。
 この開放は特記番号を貰うにいいチャンスではあると思ったが、
その当時は2アマを持っておらず、電波を出すことはできない。
 そこでSWL−AJD(All Japan Districts Award)で狙うこ
とにした。これは、日本国内の10コールエリアのアマチュア局を
受信し、QSLカードをそれぞれのコールエリアのアマチュア局か
ら各1枚得るというものです。JARL正員ではあるが、SWLの
転送料を払うのはもったいないので全てダイレクトで送った。上級
者バンドだけあって返信率は高かったが、「SASEで送って下さ
い」と何枚かは書かれていた。
 そうこうしながらも、各エリアのカードが集まり、JARLnewsに10
メガ特記の申請受け付けの開始されることが載り、GCRしてもら
って早速申請した。

アワード名:SWL−AJD 発行者:JARL
発行日:1983 Mar.12 発行番号:3288
特記:10MHz、CW
 
 アワードが届いた。ところが、特記番号がなかった

>  特記順位とは「JARLアワード規約」に基づき,以下の事項
> を特記したアワードの発行時に,その発行順位を表示するもので
> す。ただし,10位を超えるものについては表示されません。該
> 当アワードは,AJD,WAJA,JCC,WACA,ADXA
> およびHACに限られます。
>
> 周波数帯・・・1.9MHz、および50MHz以上の周波数帯
> 電波型式・・・CW,SSTV,RTTY,ATV,FAX
> サテライト

 規約をよく読むと10メガでは順位が付かないようだ。
 後で知ったが私は2番目で、1番目は力武さんだった。後日、彼
とアイボールQSOしたが、彼も特記番号が付かないことは知らな
かったそうです。

430メガ電波伝搬実験

 もう一度、特記順位表を見直した。カード10枚で完成するSW
L−AJDのうち、一番低い周波数である430メガに目を付けた。
これしかない! 430だったら電波伝搬実験の時が一番多くのエ
リアを受信できる確率が高い。この作戦は成功した。

アワード名:SWL−AJD 発行者:JARL
発行日:1985 Sept.6 発行番号:3409
特記:430MHz(特記順位第1号)、SSB

 今度こそ、1番のハンコが押されたアワードだった!
特に感動もないが・・・