Sorry. this page is Japanese language only...

Welcome to JA3-9696's page

Entrance
Activity
Award
Contest
DX QSL
Et cetera
  お 知 ら せ

まだ、作成途中です・・・。

 
  SWLレポートに対するQSLカードの書き方

届いたSWLレポートが自局を受信したと確認されましたら、QS
Lカードの発行をお願いします。
市販されていてるQSLカード(交信証)をお使いの場合は、下記
のとおり訂正して発行をお願いします。

●「TO RADIO」を「TO SWL」に修正する。
SWL
ToRadio :JA3-9696

●「Confirming our QSO (我々の交信を確認します)」を
 「Confirming ur reception report (あなたの受信報告を確認します)」
 に修正する。
RPRT
ConfirmingourQSO

●その他は交信証と同じように記載する。
「Date (日付)」、「Time/JST/UTC (時間)」、「Freq./MHz (周波数)」
は普通に記載をお願いします。
「Mode (電波形式)」の表示であればそのまま記載をお願いしますが、
「2×」や「2way」の場合は、一方通行の受信ですので、「MODE」等
に修正し、記載願います。
MODE
2WAY :SSB

●「RST」欄は記載の必要はありません。
一般的なアワードの場合は、RSTレポートの記載の必要はありません。
この欄を「WKD/CLD欄」として、交信相手局を記入することがあります。
WKD
RST :WH0M/AH2

以上、お手数ですがよろしくお願いいたします。

  SWLレポートで使われる略語

I HRD UR SIGI heard your signal.私はあなたの信号を受信しました
WKDworked(SWLレポートの場合は)交信相手局
CLDcalled呼び出し(CLD CQでCQを受信)

  LINK

 JG3DOR  JARL

Copyright© 1998-2005 JA3-9696
All Rights Reserved